高穂中学校より

高穂中学校1年生が、ふるさと学習の一環として調べた学習結果をまとめ「木瓜原遺跡について」と「草津市の外来種について」と題して、まちづくりセンター正面切掲示板に貼っています。センターにお立ち寄りの際はご覧ください。

左義長まつり

1月8日、若草・岡本西地区協働活動委員会は、若草中央公園で左義長まつりを行い、笹竹を組んだ火床で、お正月飾りや書き初めなどを燃やしました。周囲ではぜんざいやお神酒がふるまわれ、多くの人が新年のあいさつを交わしていました。

第3回史跡探訪

8月2日 第3回史跡探訪は、「京の家康ゆかりの地散策①」とし将軍塚からの京都俯瞰から始まりました。その後、南禅寺金地院に行き家康を祀る東照宮、征夷大将軍として家康が築き世界遺産として残る二条城を家康の足跡を辿りながら観て学びました。

第1回やすらぎ学級

志津南まちづくりセンターは、5月24日「楽しく歌って明日も元気」と題して、音楽療法士尾木八重子さんを講師にお迎えし開講式を行いました。懐かしい昭和の楽曲をたどりながらアッという間の楽しい時間でした。

第1回史跡探訪

令和5年度の史跡探訪は「どうする家康 京・近江を辿る」がテーマです。第1回は、5月17日に受講生24名が参加し、国友鉄砲館ミュージアムから関ケ原古戦場記念館へ行き、鉄砲伝来の歴史や関ヶ原の戦いを学びました。

まちの未来を創る座談会

2月24日、高穂中学校の1年生22名は「ふるさと学習」の『開発』をテーマに来館。環境美化ボランティアの会代表の舟木さんとの座談会で志津南学区の環境保全のために様々な活動されていることを聞き、自分たちも地域へ出かけ見つけた課題を話しました。

ノルディックウォーキング

12月10日、健康講座「ノルディックウォーキングinメタセコイヤ並木」を実施、「くさつ健・交クラブ」の講師2名と26名の受講生は4.5キロの並木を歩きました。紅葉も最終章ではありましたが、全員で楽しむことが出来ました。

第3回 史跡探訪

11月16日 第3回史跡探訪は、「鎌倉殿に敗れた後鳥羽上皇の眠る地」大原を探訪しました。受講生16名は、傾斜の大きい坂道でしたが、例年より早い紅葉を愛でながら、勝林院、宝泉院、寂光院と巡り学びました。

交流会コンサート

11月19日、志津南まちづくりセンター大会議室で、「ヴィオレッテコーラス」とヘルマンハープアンサンブル「リンデンバウム」の交流会コンサートが実施されました。 美しい女声合唱の音の重なりにヘルマンハープの温かい音色が合わさり、会場は華やかで穏やかな雰囲気に包まれました。

第5回 やすらぎ学級

10月26日(水)一般公開講座として『志津南落語会』を実施しました。 学級生以外の多くの参加もあり、福々亭ぽん太さんによる落語「犬の目」、若草亭八跳さんによる落語「ためし酒」には頷いたり、思わず吹き出したり。 最後は、ねっと家小骨さんの小噺とギター漫談に、クスクス、にんまりしながら、マスク越しに歌い、賑やかな時を過ごしました。  

Go to Top