NEWS2014-12-21T08:25:07+09:00

第4回 やすらぎ学級

志津南やすらぎ学級第4回講座「認知症について」が8月25日、志津南まちづくりセンターで行われました。講師に、近江草津徳洲会病院の看護師、浜田亜紀子さんをお招きしました。学級生15人が参加し、『認知症予防』に 関する知識を学びました。病気にならない為に生活習慣の改善や、日々実践出来る簡単なトレーニング方法のアドバイスもいただきました。

(緊急) まん延防止等重点措置に基づき、貸館対応方針決定

新型コロナウイルス感染症拡大により、草津市がまん延防止等重点措置を講じる区域として指定を受けました。これを受けて、志津南まちづくりセンターでは、施設の貸館等の対応方針を決定しています。利用される皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 1.期間 8月8日(日)~8月31日(火) 2.対応措置 (1)利用時間 ・貸館利用は20時まで ・利用時間の短縮に伴う利用料の変動については別途通知 ・期間内の予約キャンセルについては全額返還 (2)利用人数 ・1m以上の間隔を空けて利用できるよう、人数制限を実施

夏休みプログラミング講座

「夏休みプログラミング講座」が8月11日・12日・13日、志津南まちづくりセンターで行われました。立命館大学R-tech(守屋亮太代表)を招き、小学3年以下、4~6年、中学生と日を分けて行いました。参加した子ども達は、目を輝かせて夢中になり、「もっとやりたい」となかなか席を立とうとしませんでした。

第3回 やすらぎ学級

志津南やすらぎ学級第3回講座「踊りとマジックで元気はつらつ!」が7月28日、志津南まちづくりセンターで行われました。講師に、舞踊:みどり会の皆さん、マジック:中嶋勝治さんをお招きしました。学級17人が参加し、素敵で華やかな衣装で披露された踊りと、次々に繰り出されるマジックを楽しみました。

Go to Top